スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

他人と本人の汗に対する認識の違い

わきが臭を伴わない腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の方の多くは、日ごろからこまめにわきの下の汗をケアしているのですが、周囲の人間はそれに気づかず、「それ位で手術なんて」と思っている方が殆どです。
それはわきが臭と伴っていないために、多汗症だけだとこまめにケアする事によって、多汗症だという事自体が周りに気づかれにくい事も多いからです。

わきが臭は周りの人を巻き込んでしまいますが、多汗症はただ汗が多いというだけで周りを巻き込むという事はまずありえません。
なので本人にとっては問題でも周りの人間は然程気にしてはいないのです。
しかし、本人からしてみれば見えない所で大変な努力と心労がかかっている訳ですから、手術を希望するのは当たり前の事なのかもしれません。

腋窩多汗症にかかっている方の例として、次項でも出てきますが会社に勤めているOLさんは1〜2時間に1回汗わきパッドを交換しているという方もいらっしゃいます。
やはりこれも実際に人の目に触れる訳ではないので、周りからしてみれば「たかが汗」で終わってしまうでしょう。
しかし、本人にとっては「されど汗」なのです。


2010/12/31 「液窩多汗症」とは? トラックバック:0 コメント:0

持続的な腋窩多汗症の発生

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)のチェックでもあったように、腋窩多汗症は持続的な腋窩多汗症・一時的な腋窩多汗症の二つに分けられます。どちらの場合もわきがと同じように、わきの下の皮膚にある汗腺の異常で発生するのです。

専門的な話しになりますが、わきがの臭いはアポクリン汗腺が元になってわきが特有の臭いが出ます。
しかし、腋窩多汗症はわきがの臭いの元のアポクリン汗腺よりも浅い場所にあるエクリン汗腺の異常で発生します。エクリン汗腺とは無臭で水っぽい汗を出す器官です。運動や風邪などによる発熱の時に出る汗で、体温を調整する役目を持っています。

持続的な腋窩多汗症というのは、この機能が暴走してしまっている事なのです。
この時わきが体質でない人はわきがの臭いの元のアポクリン汗腺は発達していない為、汗が多いというだけで、わきがの臭いが出る事はありません。


2010/12/30 「液窩多汗症」とは? トラックバック:0 コメント:0

一時的な腋窩多汗症の発生

緊張した時にだけわきの下から多量の汗が出てきてしまうのが一時的な腋窩多汗症(えきかたかんしょう)です。
これは持続的な腋窩多汗症と違い、エクリン汗腺そのものが暴走してしまっているわけではありません。

精神的な緊張により、脳からの指令で「汗を分泌しなさい」とエクリン汗腺の動きを調節している神経に働きかけ、エクリン汗腺から多量の汗が出てくるのです。
腋窩多汗症の方でなくても、緊張した事で汗をかくのは珍しい事では無く、いたって普通の事なのですが、一時的な腋窩多汗症の方は緊張の度合いが強い上に一度緊張してしまうと中々緊張が解けないのです。
その結果脳からの指令が出され続け、多量の汗がわきの下から出続けてしまうのです。
緊張性の腋窩多汗症はメンタル的な原因が主なので、習慣になりやすいと言われています。
緊張を繰り返し、その都度エクリン汗腺が刺激され、エクリン汗腺自体が鍛えられて汗が出やすくなってしまうからです。

これはエクリン汗腺だけでなくわきがの臭いの元になっているアポクリン汗腺にも同じ事が言えるため、わきがを併発している方にとってはとてもやっかいです。
「汗をかくとわきが臭が出てしまう」と言う思いから、汗をかかない様にと気を使う事によって更に緊張感が増して、汗をかきたくないのに汗をかいてしまうという悪循環になりやすいのです。


2010/12/30 「液窩多汗症」とは? トラックバック:0 コメント:0

腋窩多汗症チェック2 緊張すると異常な量の汗が出てくる

冷や汗と言って、緊張した時に汗をかくのは珍しい事ではありません。
しかしその量が異常なほど多かったり、少しの緊張でもわきの下から多量の汗が出てくる事がある方は、緊張性の腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の可能性が高いです。

緊張性の腋窩多汗症というのは精神的に緊張した時にだけ、わきの下から多量の汗が出てきてしまいます。しかし、家に居たり、会社での仕事が終わって親しい友人と過ごしたりというようなリラックスしている状態に戻ると途端に汗はひいてしまうのです。
これが緊張性の腋窩多汗症といいます。

一日中汗が出っぱなしの持続性の腋窩多汗症との違いは、時間がたつにつれその場の状況や、雰囲気、あるいは人などに慣れてくると症状が治まっていくという点です。


2010/12/29 「液窩多汗症」とは? トラックバック:0 コメント:0

腋窩多汗症チェック1 汗が一日中止まらない

誰でも体を動かしたり、暑い場所に行ったりするとわきの下に汗がにじんできます。
人間には体温調節をするために体のいたる所に汗腺が分布しています。
ですので、運動したり、夏の暑い日にはどんな人でも汗は必ずといって良い程出てくるものなのです。

しかし、それらの理由がないのに朝から晩までわきの下が常に湿っていたり、何もしていなくてもわきの下がじとじとと濡れてしまっているようなら、腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の可能性が高いです。
濡れている度合いはどれくらいかと言うと、腋窩多汗症の場合シャツの袖までびっしょり濡れてしまう方が殆どです。症状がひどいケースだと腕を上げたとたん汗がしたたり落ちてズボンまで汗が流れ落ちてベルト付近まで汗で濡れてしまう程です。
この様に一日中わきの下から汗がしたたり落ちている症状を持続的な腋窩多汗症と言います。

次は一時的な緊張性の腋窩多汗症を紹介します。


2010/12/28 「液窩多汗症」とは? トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。